So-net無料ブログ作成

ひざ・ひざの黒ずみ対策専用ジェル【ロコシャイン】

肘の黒ずみにいい食べ物 [肘の黒ずみを取る方法 簡単]

 肘の黒ずみ対策には、市販の黒ずみケアクリームなどが有効だとは思うのですが、それをサポートしてくれるような食べ物があるのか調べてみました。

 まずは、黒ずみの原因はメラニンの生成なので、メラニンの過剰な生成を抑制する働きがあるビタミンCの摂取が有効なんだそうです。元々、美白や美肌効果が期待されているビタミンCなので黒ずみにも効くということなんでしょうね。

 また、鉄分が足りなくなると肌の黒ずみやくすみの原因となるそうですので、鉄分摂取もいいらしいですよ。鉄分を多く含むものは、プルーン、ひじき、牡蠣などが有名ですね。

 一方、ターンオーバーを促進させるものとしては、ビタミンEがあるそうです。血行をよくして、新陳代謝が高まるんですって。ビタミンEを多く含むものとしては、煎茶、唐辛子、アーモンド、かぼちゃなどが代表的なものだそうです。

 もちろんこれだけ食べていれば黒ずみが消えるということではないですが、肌にいいものを食べていれば、それだけ黒ずみにくいということになるんですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

肘の黒ずみ ニベア [肘の黒ずみを取る方法 簡単]

ニベアは肘の黒ずみに効くのでしょうか?

肘の黒ずみの対策には、肌の保湿をすることによってターンオーバーを正常化させ、メラニンの排出を促すことが重要なようです。では、ニベアで保湿することができるのかというと、私は否定的に思っています。
ニベアは皮膚の表面に皮膜を作り、水分の蒸発を防ぐもののはずなんです。お湯の入った鍋に蓋をすれば水分の蒸発は防ぐことができるとは思いますが、元々お湯が入っていない鍋に蓋をしても意味がないように思います。

黒ずんだ肘と言うのは、まさにお湯の入っていない鍋の状態ですから、肘の黒ずみに効くニベアの使い方としては保湿ケアをした後に、最後の仕上げとして使うのがいいんじゃないかな。
特に、圧迫を受けたり、過度のピーリングなどで細胞が傷ついている場合には、細胞内部の水分がどんどん蒸発してしまうので、保湿ケアの後のニベアは有効かもしれません。

ニベアには美白成分は入っていないため、ニベアだけ塗っていれば黒ずみが改善されるというのは間違った認識だと思います。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

肘の黒ずみ 圧力 [肘の黒ずみを取る方法 簡単]

肘が黒ずむ原因は汚れではなくて、圧力、摩擦、乾燥の3つなんですって。そこで圧力のことをちょっと考えてみたのですが、肘に圧力がかかる時って、必ず肘の関節が曲がっている時ですよね。逆に言えば、関節が伸びて、真っ直ぐな状態で肘に圧力がかかることはまずないように思います。

一般的には肘の部分に皮下脂肪はほとんどないと思います。ですから肘を曲げると、肘の皮膚の下にはすぐに骨がきます。ということは、その状態で頬杖をついたりすれば、肘の皮膚は机と骨にぴったり挟まれた状態になりますので、その圧力は結構なものになるんじゃないかな?
ましてその状態でこすれたりすると、摩擦の力もすごく大きくかかるような気がしますし、それだけ皮膚が大きなダメージを受けるので乾燥もしやすいかと思います。

まぁ、乾燥は他の要因もあるかもしれませんが、圧力に関しては、頬杖をつくというは本当によくないみたいですね。それ以外に肘に圧力がかかる行為ってないように思います。摩擦については、逆に黒ずみを取ろうとして、ゴシゴシこすってしまうことが主要因じゃないなか?それ以外に肘がこすれることってあるかなぁ?

というこは原因はなかり限定的だから、それらを注意するだけでずいぶん違ってくるんじゃないかと思います。




タグ:黒ずみ 圧力
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。