So-net無料ブログ作成

ひざ・ひざの黒ずみ対策専用ジェル【ロコシャイン】

肘の黒ずみ 塩 [肘の黒ずみ スクラブ]

 塩には美白効果もなければ、新陳代謝を促進する効果もないですよね。でも肘の黒ずみ改善に塩でスクラブするという方法が効くと言われているんですって。塩でこすると古い角質とががそんなに取れるのかなぁ?

 というか、古い角質が取れただけで黒ずみが改善されるのかどうかが疑問です。肘の黒ずみって、頬杖を付いたりしたことで肌が刺激を受けてメラニンが生成されることが原因じゃないのかなぁ?それに塩でこすったりしたら、余計に刺激になるんじゃないかな?

 本当に改善されるのか1回やってみようかな。



タグ:黒ずみ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

肘の黒ずみ用サポーター [肘の黒ずみを取る方法 簡単]

 膝の黒ずみケアのためのサポーターをどこかで見たことがあるので、もしかしたら肘の黒ずみケア用のサポーターもあるではないかと思い調べてみました。

 結論からいうとちゃんと存在していましたよ。ただ、肘の黒ずみは肘の皮膚が摩擦、圧迫されることでメラニンが生成されるからというのが主な理由だと思います。でもこんなサポーターをしたまま頬杖をついたら、余計に肘がこすれてしまうんじゃないかなぁ。見た目上、そんな大きなクッション性がある訳でもなさそうだから、かかる圧力を軽減する作用も少ないみたいです。

 サポーターというから、ローラースケートをする時に着けるような、圧迫・刺激から守ってくれるようなものを想像していたのですが、実際には保湿パックのような感じなんですね。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

肘の黒ずみとレーザー治療 [肘の黒ずみ 皮膚科]

 肘の黒ずみがクリームなどを使用してもすぐに改善しないと、クリニックなどでレーザー治療を受けないとダメなのかなぁとか考えてしまいますよね。確かにレーザーなら肘のメラニンを直接破壊しますので、効果は上がりやすいのかもしれません。

 でも、メラニン細胞だけを完全に狙い撃ちにすることはできないので、周りの通常の細胞には影響なしという訳にはいきません。結局それが刺激となってしまい、新たなメラニンを生成する原因になってしまうことがあるんですって。

 しかもレーザー治療の後は肌が敏感になっているので、紫外線は絶対に避けないといけないそうなのですが、そこまで完全にブロックすることは難しいですよね。そのため浴びた紫外線によってもメラニンが生成されてしまうことがあるんだそうです。

 さらに言えば、治療費は高額で、しかもいくらレーザー治療とはいえ、やはり時間がかかり、速攻で治るということではないんですって。そう考えると、黒ずみ改善クリームを気長に使い続ける方が、総合点は高いのかもしれませんね。

ひざ・ひざの黒ずみ対策専用ジェル【ロコシャイン】





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。