So-net無料ブログ作成

ひざ・ひざの黒ずみ対策専用ジェル【ロコシャイン】

肘の黒ずみ 皮膚科 ブログトップ

肘の黒ずみ 皮膚科 大阪 [肘の黒ずみ 皮膚科]

 大阪で肘の黒ずみ治療ができる皮膚科をお探しなら「シロノクリニック大阪院」というのも選択肢に入れるといいそうですよ。
 東京を中心に5院展開されている大手ですし、西日本最大規模のレーザー治療専門のクリニックなんだそうです。しかも総院長はドクターシーラボを開発した方なんですって。

 住所は大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト4Fになりますのでアクセスは非常にいい場所にあるのもポイントが高いと思います。

 ただ、公式サイトの「気になる症状から選ぶ」という項目の中に黒ずみという記載がありません。多分、シミというカテゴリーに入るんでしょうね。

 レーザー治療専門なので、ハイドロキノンやトレチノインといった薬による治療がご希望の場合には適しませんが、レーザー治療がご希望ならベストチョイスかもしれませんよ。




タグ:大阪 黒ずみ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

肘の黒ずみとレーザー治療 [肘の黒ずみ 皮膚科]

 肘の黒ずみがクリームなどを使用してもすぐに改善しないと、クリニックなどでレーザー治療を受けないとダメなのかなぁとか考えてしまいますよね。確かにレーザーなら肘のメラニンを直接破壊しますので、効果は上がりやすいのかもしれません。

 でも、メラニン細胞だけを完全に狙い撃ちにすることはできないので、周りの通常の細胞には影響なしという訳にはいきません。結局それが刺激となってしまい、新たなメラニンを生成する原因になってしまうことがあるんですって。

 しかもレーザー治療の後は肌が敏感になっているので、紫外線は絶対に避けないといけないそうなのですが、そこまで完全にブロックすることは難しいですよね。そのため浴びた紫外線によってもメラニンが生成されてしまうことがあるんだそうです。

 さらに言えば、治療費は高額で、しかもいくらレーザー治療とはいえ、やはり時間がかかり、速攻で治るということではないんですって。そう考えると、黒ずみ改善クリームを気長に使い続ける方が、総合点は高いのかもしれませんね。

ひざ・ひざの黒ずみ対策専用ジェル【ロコシャイン】





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

肘の黒ずみ 皮膚科 [肘の黒ずみ 皮膚科]

肘の黒ずみで皮膚科を受診した場合、漂白効果が非常に高いハイドロキノンという薬を処方してくれるケースが多いそうです。この薬は、摩擦や圧迫などの外的刺激によって過剰に生成されていたメラニン色素に対して、直接的に働きかけて漂白してくれるそうですよ。皮膚科で処方されるハイドロキノンは高濃度で配合されているので、高い効果が期待できるんですって。ただし、保険適用外になるそうなので費用はそれなりにかかるそうです。

ちなみに薬局でもハイドロキノン入りのクリームなどが購入できるそうですが、皮膚科で処方されるものに比べると
副作用を抑えるために、効果も弱めてあるそうです。逆にいうと、それだけ副作用の強い薬のようなので、使用方法はしっかり守ることが大切なんですって。

その意味では、海外から個人輸入で手に入れることもできるようですが、自己責任で使うことになり、リスクは高くなってしまうようです。安心、安全を考えれば、やはり皮膚科を受診した方がよさそうですね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
肘の黒ずみ 皮膚科 ブログトップ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。